1. 車番認識TOP>
  2. 業種・利用例>
  3. 製品の仕様>
  4. 導入について>
  5. よくあるご質問>
  6. 製品の特徴

車番認識LPRシステムの特徴

車番認識LPR、ナンバープレート認識図


車番認識LPR、ナンバープレート認識の特徴1 トリガーセンサー不要

ループコイルや光電管などのトリガーセンサーを使用せず、カメラで撮影した画像からナンバープレートを検出し、ナンバー情報を検出します。このため、車両通行現場にはカメラを設置するだけの簡易な工事で運用できます。また、トリガーセンサーの位置と撮影地点の距離や時間に制約されないため、車両の通過速度には特に制限がありません。

車番認識LPR、ナンバープレート認識の特徴2 一瞬を逃さない追跡撮影

カメラの画像内に、ナンバープレートが検出されてから消え去るまで追跡撮影し、その中から最適なナンバープレートの画像を選びナンバー情報を読み取ります。屋外などで遮光や障害物等により鮮明にナンバーを撮影することが難しい場所でも、1枚でも鮮明にナンバーが撮影されていれば正確に認識されます。

車番認識LPR、ナンバープレート認識の写真


車番認識LPR、ナンバープレート認識の特徴3 画像補正処理

一般的にナンバープレートの読み取りが困難と考えられる画像からでも、高度な画像補正処理によって正確にナンバープレートの読み取りを可能にしています。
※屋外撮影の場合でも、一般の街灯程度の明るさがあれば、近赤外線投光器などは不要です。

例1 夜間や日陰などの暗い場所はもちろん、明暗変化が激しい現場条件でも、コントラストや明度の自動補正技術により高い認識率を達成できます。

車番認識LPR、ナンバープレート認識の写真



例2 かなり角度のある斜めから撮影された歪んだナンバープレートの画像も正面から見た形に補正することによって正確にナンバー情報を読み取ります。

車番認識LPR、ナンバープレート認識の写真



車番認識LPR、ナンバープレート認識の特徴4 高い認識率

上記の画像処理アルゴリズムにより、厳しい環境においても高い認識率を達成しています。※弊社ユーザー様(地下街有料駐車場)において、地名99%、分類番号97%、平仮名96%、一連番号99%の読み取り正解率が実証されています。

車番認識LPR、ナンバープレート認識の写真



車番認識LPR、ナンバープレート認識の特徴5 早い認識時間

ナンバープレートがカメラの視野を通過後0.3秒以内にナンバー情報の認識を完了します。連続した車両の通過に対しても、ほぼリアルタイムに認識データを利用することができます。※弊社検証用機器での計測値です。使用する機器に依存します。

車番認識LPR、ナンバープレート認識の特徴6 市販ウインドウズPCでの稼働

特殊な機器を使わず、市販の一般的なPCで稼働します。このため機器障害時の代替え機の手配も容易で、早期復旧が可能です。また、BIOSやウインドウズの設定により、無人での運用も可能です。

車番認識LPR、ナンバープレート認識の特徴7 利用目的に応じたアプリケーション

読み取ったナンバー情報を利用目的によって、様々な形に出力するアプリケーションもオプションで用意されています。ナンバー照合による信号出力や発報処理、時間帯や滞在時間の統計、地名別の統計、他システムとの連携などの実績があります。

車番認識LPR、ナンバープレート認識の特徴8 様々なメディア入力に対応

ネットワークカメラ、アナログカメラ、USBカメラの他に、録画ファイルからもナンバープレートの読み取りが可能です。また、Milestone Xprotectに直接接続できます。





システム・導入について、サポートや御見積などご不明な点は、
お気軽にご相談ください。

     車番認識LPR、ナンバープレート認識のお問い合せ